top of page

人口透析部門の医院開設予定のご案内

当院の斜向かいに人工透析専門の医院を建設中です。2024年末までの開業をめざして準備中です。人工透析療法に関する施設設備・送迎等の詳細およびスタッフ募集については受付窓口もしくは電話にてお問合せ下さい。

発熱患者様へのお願い

発熱症状のある患者様は来院の前にお電話ください。

☎ 092-323-0081 

スタッフがご対応させていただきます。

当医院では感染症対策に全力で取り組みます。

患者様のご協力をお願い致します。

2024年 診療報酬改定に伴う加算に係わる掲示について

【明細書発行体制等加算】

当院では医療の透明化や患者様への情報提供を推進する観点から、診療報酬の算定項目が分かる明細書を無料で発行しています。明細書の発行を希望されない方は受付へその旨をお申し出下さい。

【医療情報取得加算】・

【医療DX推進体制整備加算】

当院は、オンライン資格確認を行う体制を有しており、オンライン資格確認で得た情報(受診歴、薬剤情報、特定健診情報、その他の必要な診療情報)を医師が診察室や処置室で確認しできる体制を整備し、診療に活用します。

【一般名処方加算】

当院では、後発医薬品の使用促進を図るとともに、医薬品の安定供給に向けた取り組みを実施しています。一般名処方(薬剤の商品名ではなく有効成分を処方箋に記載すること)によって特定の医薬品の供給が不足した場合でも、必要な医薬品が提供しやすくなります。医薬品の供給状況を踏まえつつ、一般名処方の趣旨を十分に説明します。

【外来感染対策向上加算】

当院では、「外来感染対策向上加算」を算定しております。院内感染予防対策として、必要に応じて次のような取り組みを行っております。

  • 感染防止対策チームを設置し、感染防止対策に関する事項を検討します。また、全職員でクリニック全体の感染防止対策の実務を行います。

  • 院内感染対策の基本的考え方や関連知識の習得を目的に、研修会を年2回実施します。
    感染性の高い疾患(インフルエンザや新型コロナウイルス感染症など)が疑われる場合は、一般診療の方と導線を分けた診療スペースを確保し対応します。
    標準的感染予防策を踏まえた院内感染対策マニュアルを作成し、全職員がそれに沿って院内感染対策を推進していきます。

  • 院内感染が発生又は疑われる場合は、職員は速やかに院長に報告を行い対応します。また、院内のみでの対応が困難な事態が発生した場合、保健所や専門機関と速やかに連携し対応します。

  • 感染症の流行に関して、ポスター等の掲示物で情報提供を行います。また、あわせて感染防止の意義、手洗い、マスクの着用などについて理解とご協力をお願いします。

  • 感染対策に関して基幹病院と連携体制を構築し、定期的に必要な情報提供やアドバイスを受け、院内感染対策の向上に努めます。

【生活習慣病管理料】

年々増加する生活習慣病対策として、2024年診療報酬改定により、「特定疾患療養管理料」を廃止し、高血圧・脂質異常症・糖尿病のいずれかを主病とする患者の治療・管理の算定が「生活習慣病管理料」に変更されました。「療養計画書」に基づいた治療管理が求められ、初回の計画書には署名が必要となります。また、医師の判断のもと、リフィル処方や28日以上の長期の投薬を行う場合があります。

【地域包括診療料】

 当院では患者様の「健康相談・予防接種に関する相談・介護保険制度の利用に関する相談」への対応を行っています。介護支援専門員・相談支援専門員からの相談には適時対応しております。患者様の状態に応じて、28 日以上の投薬やリフィル処方箋を交付することが可能です。

bottom of page